過去が未来を作ると思っていたが、どうやら未来は過去を作るみたい

タイトルを見て、意味が分からないぞと思っている人もいそうですね(笑)

私でも何を言っているのかいまいちわかりませんが、未来が過去を作ることもあると思うわけです。

 

昨日の自分があって、昨日の行動があって、今日があります。

過去の自分の積み重ねが、今の自分を形成しています。

だから過去が未来を作るんだ、今日を精一杯生きていないやつに、明日はこないみたいな事をよく言いますよね。

 

これはその通りだと思います。

時間の経過があって現在があるのですから、そりゃそうだって感じです。

 

だけれど、逆に、未来が過去を作ることもあると思うんですよね。

 

例えば現在凄く辛い状況におかれているけれど、今日頑張らなければ、楽しい未来は訪れないからと思っているとしましょう。

そのまま1年が経過して、優雅に生活を送っているのであれば、1年後は楽しいですよね。

きっとそんな生活を送っている未来の自分からしたら、現在の辛い「過去」なんて、笑い話にできる思い出に変わっていると思うんです。

 

未来がよければ、過去の辛い出来事も変えられるわけです。

辛い出来事など、過去の出来事は変わりませんが、過去をどう捉えることが出来るかということが、変えられるのです。

 

だから今が辛いと思っていても、未来の自分からしたら、そうではないかもしれません。

過去が未来を作るけれど、過去も未来から作られるのです。

 

今頑張らないと未来がない・・・と思うのも大事ですし、それで行動する原動力が作られるのであれば、そう思いながら日々頑張るほうがいいでしょう。

でも、頑張っているけれど、それでもしんどい時があるじゃないですか。

未来がどうなろうと、今の現状から少し目をそらして、逃げたい時もあるじゃないですか。

そういった時は、未来の自分からしたら、今の状態は笑い話にできる話かもしれない。

もっと気楽にいこう、充分頑張ってるよって、心を休めて欲しいのです。

 

ずっと頑張るの、しんどいですから。

YYC 口コミ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>